「天久加工所」で純金、18金、22金のネックレスとブレスレットを買い取ってもらった

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、純金、18金、22金のネックレスとブレスレットを貴金属店で売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、売るまでの流れ、査定内容などがわかる体験談です。

 

沖縄県にある「天久加工所」で貴金属買取り

沖縄県豊見城市在住の自営業、38歳女性です。

義母からいくつか貴金属をいただいていたのですが、デザインが趣味の合わないものや使いづらいものもあって、宝の持ち腐れ状態で、日ごろからもったいないと思っていました。

ただ、売るといってもどのお店なら信用できるかなど、価値を見てもらうやり方もわからず、何年もそのままでした。

今回はたまたま、夫が「アクセサリーをオリジナルで作ってくれる有名な店があるから、結婚記念日に何か作ってもらおう」と、天久加工所というお店に連れて行ってもらったのがきっかけになりました。

そこは、オリジナルの貴金属商品もあり、既製品も扱っていたり、売買も行っているお店です。

担当の方と何度か会って相談しながらアクセサリーを作っていく過程で、この、タンスで眠っている金製品のことを聞いてみたら、一度見せてくださいということになり、見てもらうことになりました。

 

相場等を説明してもらい金のネックレスとブレスレットを査定

鑑定をする方は専門で別にいらっしゃって、重さをはかったり、金の純度を調べたりして、目の前で鑑定作業をしながら説明もしてくれたので、とても安心感がありました。

その日の相場で金額を教えていただいて、このくらいになるという目安がわかりました。

ただ加工されている金のネックレスは、溶かしてみないと純度も重さもはっきりしないと言われました。

この時は、売るかどうするかはすぐ決断できず、また次回にということにして持ち帰りました。

それから少しして、世界の情勢が不安定になったとかで、金の相場がすごく上がりました。

最初に鑑定してもらったときでも、「これを買った時の倍の額にはなっていると思う」とは言われていましたが、その時よりも上がったので今が売り時なのかと考えました。

ちょうど注文していたアクセサリーも完成して受け取りに行く時だったので、この見てもらった金のネックレスとブレスレットを持っていき改めて鑑定してもらいました。

 

純金、18金、22金の買い取り価格に満足して売却

ブレスレットは純金で特に加工もされていなかったので、そのまま買い取ってもらい、ネックレスは溶かしてみるということで、溶かす過程も見せてもらいました。

溶かして塊にして、純度が高いと色はこうなるんだよ、など、とても細かく説明してくれました。

結局、18金と、22金だったということで、合計19万円ほどになりました。

アクセサリーは使用しないで持っていても仕方なかったので、金の価値が高いタイミングで売ることができて満足です。

また、別の使用していないダイヤモンドのついたネックレスも見てもらおうと話をしたら、「デザインも流行りのないもので、今でも使えるから、そのまま持っていた方がいいですよ」と言われました。

無理に売らせようとかしないで自分の意見でアドバイスいただいて、この点も信頼できるなと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、貴金属やジュエリーを売る時はGoldEcoの宅配買取を利用しています。

GoldEcoの公式サイトはこちら