18金ネックレス、ダイヤ付きプラチナ等を買取り店「リファウンデーション」で売却

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、18金ネックレス、ダイヤ付きプラチナ、指輪等を貴金属買取り店で売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、売るまでの流れ、査定内容などがわかる体験談です。

 

18金ネックレス、シルバーの指輪、ダイヤ付きプラチナ等の貴金属

年齢38歳、女性で会社員をしています。現在は神奈川県在住です。

売却した貴金属は、ティファニーのシルバー製ネックレス2点、同ブランドのシルバー製リング1点、製造元不明のプラチナ製チェーンネックレス1点、18金ホワイトゴールドネックレス1点。

シルバー製チェーンブレスレット1点、プラチナにダイヤモンド(2.1カラット)が付いたペンダントトップ1点、18金ペンダントトップ1点の計8点です。

ほとんどが親戚や親から譲り受けたアクセサリーです。それぞれの価格はわかりませんが、ティファニーなどは店舗で購入したものなので、定価です。

その他のプラチナ製ネックレスなどは親戚にもらったのですが、ずっとしまってあって全く着ける機会がありませんでした。

 

相場も調べてネットで高価買取り専門店を探す

貴金属の売却は以前に経験があり、だいたいどのくらいで売れるのか、また現在の金属価格が影響することも知っていましたので、インターネットで買い取り専門店を検索してみました。

売却当時は少しお金が欲しかったので、いいお店があれば売ろうと思っていました。

検索時に重要視したのは、実店舗があって直接売りに行けること、あとは都内のアクセスしやすい場所にあるかを基準に選びました。

また、買取金額が少しでも高く、信用できる点も注意しながら探しました。

サイトに高価買取とあるいくつか候補を見つけましたが、実店舗があるところは数が少なく、まして都内の店舗はほとんどありませんでした。

 

池袋にある「リファウンデーション」での査定について

最終的に売却を決めたお店は、池袋に実店舗のある『リファウンデーション』ということろです。

そこは直接お店に行って、窓口のようなところでお店の人にその場で鑑定してもらい、買取金額を提示してもらえるところでした。

ガラス越しに、お店の人が座っていて、ガラスの真ん中の小窓のようなところから持ち込んだ貴金属を見てもらいます。

そして、専用の機械に乗せて、金属の性質が印字通りかどうかを調べたり、ダイヤモンドのカラット数を一つ一つ丁寧に調べていました。

一通り鑑定が終わると、見積書に手書きで商品の形状、重さ、質を表す何かの数値等を書き出してくれました。

一番高く鑑定されたのは、プラチナ製のチェーンネックレスでした。デザインはあまり若い人向けではありませんが、チェーンが2重になっていてかなり重さのあるものです。

こちらは、1点で28,000円くらいでした。

その次が、プラチナ製で約2カラットの一粒ダイヤが乗ったペンダントトップです。こちらは20,000円くらいでした。

 

予想より高く買い取りしてもらえてまた機会があれば売却したい

シルバー製のアクセサリー類は、ブランド品でも価格には関係ないようで、ほとんどが数百円の鑑定価格でした。

8点持ち込んで、鑑定価格の合計は62,000円となりました。

もともと必要のないアクセサリーだったので、提示された金額を見て即決で売却することにしました。

自分では50,000円くらいになればラッキーと思っていましたので、予想より高く買い取ってもらえて満足しています。

鑑定してくれた女性はとくだん愛想がいいというわけではありませんでしたが、鑑定の最中はもくもくと見積書を記入していて、プロだなあと感心しました。

仕事がちゃんとしている印象が強かったので、また機会があればお願いしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、貴金属やジュエリーを売る時はGoldEcoの宅配買取を利用しています。

GoldEcoの公式サイトはこちら