ダイヤ付きプラチナの指輪を横浜市三ツ境にある宝石店に買取ってもらった

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ダイヤ付きプラチナの指輪を宝石店で売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、売るまでの流れ、査定内容などがわかる体験談です。

 

何度か貴金属買取り店で売却経験有り

神奈川県大和市に住む43歳の主婦です。

貴金属はピアスを片方なくしたり、チェーンを切ってしまったりで何度か売却をしています。

現在は自宅近くのショッピングセンター内にある貴金属とブランド品買い取りをしているお店を利用する事が多いです。

そこを知る前は、基本的に大型の色々な品を扱う買い取りチェーン店等で相場なども調べずに売却していました。

しかし大型チェーン店は何を売るにも安い、特に貴金属は安いしきちんとその日の相場をHP等で更新しているお店が良いと聞き、横浜市の三ツ境にあるお店に辿り着きました。

お店の名前は忘れてしまいましたが、買い取り店や質屋というイメージもない、昔からある『宝石店』と言うのが相応しいお店でした。

 

横浜市三ツ境にある宝石店でダイヤ付きプラチナの指輪を査定

実はこの時に売りたかったのは、離婚した主人とのプラチナに小さなダイヤの入った結婚指輪でした。

再婚をするのに手元に置いておくのも嫌でしたし、少しでも高く買い取って頂いて新生活用品購入の足しにした方が良いと考えての売却です。

結婚指輪は銀座にある元夫の知人絡みのジュエリーショップで8万程で購入した物です。

ただ、お店には私も行きましたが知人絡みという事もあり既に元夫がある程度決めていた様で、私はサイズ合わせをしてお支払を見ただけなので、正直定価だったのかかなり割引をして頂いたのかはわかりません。

結婚指輪となると名前も入っていたりするので、当然買い取り後の目的が販売メインの大型店では断られた事もありました。

貴金属ですといくら最終的に潰す扱いになっても縁起的に嫌がるお店もあるらしいというお話も聞いた事があります。

その様な訳でこの三ツ境のお店は個人商店というイメージもあったので、選ばせて頂きました。

 

捨てるくらいならと持ち込んだ結婚指輪

お店に入ると年配のご夫婦がやっていらっしゃいました。

お店は前述の通り、若い方が行く様なお洒落な『ジュエリーショップ』と言うよりは、アンティークな『宝石店』というイメージです。

そして私の前には昔からのお得意様の様に見えるご婦人が高価そうな貴金属を山の様に持ち込んでいらっしゃいました。

それを見て、離婚した結婚指輪を1つだけというのは申し訳ない様な、バカにされてしまうのではないか等と不安になりました。

でもお店のご主人に不安は取り除かれました。

離婚したので持っていたくない、捨てるくらいなら新しい食器の1つの足しにでもなれば良いかな…等と余計な事まで言っている私の話を真剣に聞いて下さいました。

「再婚するなら、それはスパッと手放しましょう!」と笑顔で対応して下さいました。

 

相場以上の価格で買い取りしてくれた温かいお店

売却当時は正直あまり相場が良い時期ではなかったですし、訳あり名前入りで結婚当時はずっと着けていた物です。

なので他の店舗のそれまでの経験を思い起こすと、正直1万にでもなればラッキーと思っていたところ、3万5千円くらいになりました。

実は個人商店であるだけに、相場ピッタリではなくご主人が色を付けて下さったのです!

その後も2度程お邪魔しましたが、少しだけ持ち込むには自宅から距離があるので今はもう行っていませんが、今までで一番温かみのある対応をして下さったお店です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、貴金属やジュエリーを売る時はGoldEcoの宅配買取を利用しています。

GoldEcoの公式サイトはこちら