プラチナの結婚指輪を貴金属買取り店の「大黒屋」で売却してスッキリできた

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、プラチナの指輪を貴金属買取り店で売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、売るまでの流れ、査定内容などがわかる体験談です。

 

離婚することになりプラチナの結婚指輪を買取りに出す

26歳の時、男、会社員、神戸在住の私は結婚指輪を買い取ってもらったことがある。当然離婚したから売ったわけだ。その直前まではとても大事なものだった。

24歳で結婚し26歳で離婚。プラチナの指輪だった。

当時はプラチナ価格が高騰している時だったので当然購入時よりは安くなるが2つ売ったので確か6万ほどになった記憶がある。

結婚する時は当然お互いにウキウキしていたので指輪の購入にも時間がかかった。

シンプルな方がいいとかダイヤが載ってた方がいいとか、でもダイヤが邪魔になったら普段からつけれないので埋め込みの方が良いとか様々相談しながら購入した。

離婚の理由は生まれた子供が自身の子供じゃなかったから。そうなると話は大きく変わる。すぐに離婚しようとなった。

 

三ノ宮、元町近辺で買い取り店を探して査定

そうなってくると指輪もただの金属の塊である。なんの未練もないのですぐに買い取ってもらおうと思った。

ただ当時はどこで買い取ってもらえるかなんてわからない。頭には質屋かな?なんて思ってるぐらいだから・・・。

とりあえず三ノ宮、元町界隈をブラブラ散策すると意外にブランドの買取ショップも目に入ってくるもだ。

とりあえず一番最初に目に入った買取業者に入ってみた。いろいろとご教授いただいた。

とりあえず貴金属なのでどこにいってもさほど値段が変わらない。ましてや金やプラチナには取引価格があるのでどこに行ってもその金額は変わらないとのこと。

じゃぁ、どこに行っても変わらないのかぁと思ってそこで売ってしまおうとも思ったが言葉を全て鵜呑みにするのもなんなので、少し他の店にも行ってみることにした。

 

「大黒屋」での買取査定価格も相場と変わらず…

2店舗ほど回って大黒屋というおっ店に入った。ここでも同様に取引価格のことを言われた。

まぁ、予習済みなので特に驚くこともなくあ、そうですよねってなもんだ。だが続きがある。なんで売るのか?と聞かれた。そりゃ男性が2つの指輪を持って行ったら少なからず興味も湧くでしょう。

そこで離婚のこと離婚の原因を話してしまった。まぁ、年が近い兄ちゃんだったからってのもあるけどついついペラペラと喋ったら大変でしたねぇと普通の世間話となった。

なんとなくお互い親近感も湧いてきて出来たら少しぐらい高くならないかぁ?と普通に聞くことができた。

 

スッキリと指輪を売却できた理由

取引価格がそもそもあるので値段は上げれないとバッサリ。でも、ポイントで少し還元できますよと言ってくれた。

内緒で15%のポイントをつけてくれた。2つで6万ほどだったので15%となると1万円分ほどのポイントをつけたことになる。

まぁ、このポイントが引き金になったことはあるんだけどもやっぱり話を聞いてくれたこと。

思い出に少しでも高い価値をつけてくれたこと。何より話したことによってすっきりしたことが一番の売却理由だろう。

結局その現金とポイントで即別の財布をその場で買ってお金は無くなってしまったのだがなんとなくとてもスッキリ晴れ晴れした気分になれた。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、貴金属やジュエリーを売る時はGoldEcoの宅配買取を利用しています。

GoldEcoの公式サイトはこちら