k18やホワイトゴールドやピンクゴールドのピアスを「ジュエルカフェ」で買取りに出した

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、k18やホワイトゴールドやピンクゴールドのピアスを貴金属買取り店で売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、売るまでの流れ、査定内容などがわかる体験談です。

 

k18やホワイトゴールドやピンクゴールドのピアスを売る事になって

47歳主婦、神奈川県藤沢市在住です。K18のピアス数点を売りました。

イヤリングよりもピアスのほうが小さくてお洒落、と思うものの、ピアスの穴を開けてみたら、片方の耳だけ、どうも穴が塞がりやすかったり、じくじくしたり。

諦めきれず、だましだまし使っていたけれど、とうとう耳の根元が腫れて、耳鼻科に行ったらピアスが原因だったので、すっぱり諦めて、持っているピアスも売ることにしたのです。

もともとかぶれやすかったので、持ってたのはK18のみ。ホワイトゴールドやピンクゴールドもありました。

 

質屋も貴金属・ブランド品買取り店も入りにくくて…

近所のジュエリーショップで買ったものもあり、しかしネットで買ったものがほとんどでした。

「こういう形のものが欲しい」と思い始めると、ネットの中から、絞って絞って、と、その作業そのものが楽しくなってしまうというのもあったのですが。

なので、品質保証書がなかったり、あってもどこかにいってしまったり、でした。

耳が腫れたのは治ったけれど、ここはもう、すっぱり売ってしまおう、と思ったものの、どこで売るかは随分悩みました。

質屋さんにはなんとなく行きにくい、貴金属・ブランド品買取の店でも、なんとなく入りにくい。また、本格的に金を扱っている店に行くには、あまりに量が少なすぎる。

 

ネットで見つけた神奈川県の「ジュエルカフェ」で買い取り査定

悩んだすえ、これまたネットで探したジュエルカフェというところに行ってみました。

以前から、大型スーパーの片隅にその店舗があって、女性の店員さんがいたのを知っていたので、なんとなく、入りやすい気がしたのです。

勇気を出して行ったら、お店の人は感じがよく、金属もキチンを調べてくれました。

頂き物のピアスもあって、その金具の部分が「18金」と書いてあるものの、本当にそうなのか分からなかったのですが、それも調べてもらいました。

なみに、金具以外の部分を取り外して返してもらいました。イヤリングに作り替えれば使えるからです。

 

査定価格に納得できずにいたがそのまま売却

査定を待つ間には紙コップだけど飲み物も出されて、雑誌を眺めながら、意外と時間がかかりました。ちゃんと査定をしているんだなあ…、と思ったのでした。

そしてとうとう、金額が出されたのです。それがちょうど1万円。正直なところ、「えっ?」と思いました。

かなりの数だったのに、しかも、ぜったい端数もあるはずなのに、このキリの良さはなんだろう? これ、金額をぜったい、「切り上げ」じゃなくて「切り捨て」てるよね…。

などと思ったのだけれど、査定に随分と待ったし、他のお店を探すもの大変だし…ということで、そのまま売ることにしたのでした。

けれど、あとでつらつら、「ああ、明細を貰えばよかったなあ」と、思ったのです。明細を貰えば、気分もすっきりしただろうなあ、と。

以前、モバイルルーターを売りに行ったときも、納得できないまま売ってしまったことがあります。

なんとなく「不要になったものを買ってもらう」ということで、弱気というか、引け目を感じてしまうのだけど(相手が丁寧でも)、納得できなかったら、やはりちゃんと言ったほうが、あるいは質問したほうがいいなあ…、と思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、貴金属やジュエリーを売る時はGoldEcoの宅配買取を利用しています。

GoldEcoの公式サイトはこちら