買取り店の「なんぼや」でファイヤーオパールリングを値段交渉して売却

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ファイヤーオパールリングを貴金属買取り店で売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、売るまでの流れ、査定内容などがわかる体験談です。

 

ファイヤーオパールリングの売却について

先日、新宿の貴金属買取のお店に、ファイヤーオパールリングを査定に持って行きました。

私の年齢がもう40代後半なので、私の母も だいぶ歳をとってきたのか、リングを娘の私にあげるからと言ってきたのです。

母が外出をあまりしなくなったという理由もあるのですが、手がむくんだり、痛かったりして細かい作業などがしにくくなり、リングもしない方が楽だからということらしいのです。

母のリングは10個20個とたくさんあって、それぞれの逸話を聞きながらもらってきました。

お好きにどうぞ、ということで、気に入らないものは返してくれればよいので、ということでしたので、選別しました。

返すリングの中に、大きなファイヤーオパールのリングがありました。

これはとても品質の高いものだとひと目でわかるのですが、私にちょっとハデな雰囲気だし、色自体が個人的に好きではなかったので母に返却すると、これを貴金属買取のお店で売却してしまってよいというのです。

 

買取り店の「なんぼや」で査定に出す

私も、使わないリングはもったいないので、査定に出してみようと、自宅からほど近い新新宿にある「なんぼや」へ持参しました。

ここは、たまたまよく前を通ったことがあり、チェーン店のようですし、宝石買取専門店だという印象がとても強かったのですが、名前の「なんぼや」というのがどうもピンと来なかったので、ネットで調べてみました。

なんぼやのサイトはとてもわかりやすく、買取例のたくさん出ていて、もちろんそれが参考になるとは信じてはいませんが、店内も綺麗ですし、とっつきやすい感じもしたので、ここに決めました。

 

買い取り査定価格を聞いて値段交渉

私が持参したファイヤーオパールのリングは、オレンジ色と七色の深い輝きがハデな印象の物で、これは母が10年前に、新宿のデパートで購入し、娘の為にとっておこう…と思ってくれていたものでした。

でも、デザイン的にも時代が巡り、ちょっとハデですし、母自体も時が過ぎて、あまり気に入ってないからということでした。

リングの箱にはデパートの宝石鑑別書もついていました。

購入価格はデパートで定価90万円だったそうですが、当デパートの外商顧客だっために割引等も入り、65万円くらいでした。

査定では8万円ということでしたが、未使用であることと、初めて査定に持参したこと、そしてまだまだ査定お願いしてもよいと思っているリング等がいくつかあることを話した結果、9万円でどうでしょう、ということでしたので、それで決定しました。

 

宝石の相場は決まっているので交渉が大切

宝石の買取価格は、おそらく相場が決まっていて、どのチェーン、どのお店でもだいたい同じなのではないでしょうか。

それに、当店舗では、電話で本部らしきところやりとりし、パソコンで相場規定額などを見て、それでほぼ決定なので、交渉の余地はあまりないと思いました。

でも、思ったより低い額だったので、もう少しなんとかならないかと聞いてみると、1万円アップしました。

最初からそんな枠は設けているのでしょうから、言ってみるべきだと思いました。

逆に言わないのはとても損だと思いました。 

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、貴金属やジュエリーを売る時はGoldEcoの宅配買取を利用しています。

GoldEcoの公式サイトはこちら