買取り専門店のチラシを見て18金のネックレスを購入時と大差ない値段で売却

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、18金のネックレスを買取り専門店で売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、売るまでの流れ、査定内容などがわかる体験談です。

 

買取り専門店のチラシを見て貴金属の売却を決める

私は、63歳の女性です。職業は、以前は勤めを40年あまりしておりましたが、定年退職でやめました。住んでいる場所は、群馬県前橋市です。販売した貴金属は、ネックレス(18金)です。

販売理由としては、昔からアクセサリーは大好きだったのである程度の数を持っていたからです。しかし、売却したアクセサリーは、昔、貴金属店で購入したものだったのでデザインが若く見えるものでした。

そのようなこともあり、広告に買い取り専門のチラシが入ってきて、グラムあたりの値段も他の店と比べると良かったので買い取ってもらうことに決めました。

お店は、仮に作られたようなお店だったのですが、買い取り値段は、広告の値段を提示してもらいました。

また、自分で量っていったグラムと同じグラムを目の前で秤提示してくれたので、とくに交渉することもなく、買い取ってもらいました。

 

18金のネックレスの査定買い取り価格は購入時と変わらず

品物自体がが30年以上前に購入したアクセサリーだったので、値段てきにも多分購入金額とそれほど変わらなかったと思います。グラム3400円ぐらいで引き取っていただきました。

好きで集めた貴金属なので、数てきには、結構たくさんありますので、年齢てきにこれからは、それほど多くのアクセサリーは必要なくなるので叙叙に手放してはいきたいと思います。

しかし、新聞などでだいだいてきに広告を出しているところや、リサイクルショップなどを何件か回ってみると値段の差が大きいことに気づきます。また、ダイヤモンドは、少し値が付きますが、色石には、ほとんど値がつきません。

テレビでサンゴの値段が高いということで指輪を持っていきましたが、展示会などで100万円台で販売しているサンゴよりも大きいものでもほとんど値段がつきませんでした。

そのような経験から、まずは、地金の重いものから手放していこうかなと思います。

 

以前に白金を売った時のはなし

以前白金が、値段の良かったときには、喜平の白金を自分が購入したかった指輪とこうかんしました。

白金の値段が今その頃の半値程度になっているので金の値段もそのような値動きがあるのかが、少し心配です。

それでも、洋服等のリサイクルから比べると貴金属の販売は、買った値段との落差は、少ないかなと思います。

特に私が購入した時代は、まだ、K18が1000円台の値段をつけていた頃でした。

なので、アクセサリー専門店などで喜平関係やバーゲンのアクセサリーを購入したときの値段よりも高く販売できることはなくても、10グラム程度の品物を持っていくとちょっとしたお小遣いになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、貴金属やジュエリーを売る時はGoldEcoの宅配買取を利用しています。

GoldEcoの公式サイトはこちら