18金とプラチナのネックレスを買取り専門店の「ザ・ゴールド」で売却

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、18金とプラチナのネックレスを買取り専門店で売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、売るまでの流れ、査定内容などがわかる体験談です。

 

使っていない貴金属を売ることに決めて

48歳、新潟県の主婦です。5年前、家の断捨離にはまっていて、家中の不要なモノを、片っ端から片付けていました。

中でも、捨てるに捨てられなかったのが、実家の母からゆずり受けた、ネックレスなどの貴金属類。

中にはチェーンが切れてしまってネックレスとしては使えなかったものもあり、使えないのにどうしよう・・・と困ったまま、長年ずっとタンスの奥にしまってありました。

街まで車で1時間ほどかかる所に住んでいるのですが、片付けでまとめておいた不要な貴金属とアクセサリー類。

前から気になっていた、金を売れるショップがあるらしく、私はそのショップしか知っている所がなかったので、とりあえず車を走らせて、行くだけ行くだけ行ってみました。

 

買取り専門店の「ザ・ゴールド」に持ち込み

店の駐車場についてみると、看板に「ザ・ゴールド」と書かれていて、ここなら聞いたことがあるお店だと思い、緊張が少しとけたのを覚えています。

昼前の11時頃、一人でお店の入り口のドアを開けました。「いらっしゃいませ」優しそうで明るい女性の声が聞こえました。

そのあとのことはよく覚えていないのですが、私の前にお一人お客さんがおられたようで、待合場所みたいなところで10分くらい待ちながら、お店の雰囲気をゆっくり眺めさせてもらいました。

私の番になり、家から持ってきた不要な貴金属類を、まとめて全部机の上に出して、先の女性に見てもらいました。

机の上に出したのは、18金のネックレスの切れたもの1本分、切れていないものが3~5本。プラチナのネックレスが1~2本、他に小さい真珠のネックレス。

換金できないとは思いながら、母のくれた木製、布、きれいな透明ブルーのプラスチック製イヤリング。

イヤリングは母の好みで、丸くて直径2cmくらい、耳たぶにピッタリ固定するタイプで、ぶらさがるタイプのものはありませんでした。

 

18金とプラチナのネックレスの買い取り査定価格は…

机の上に出したアクセサリーについて、女性の方はどれも丁寧に見てくださり、1つ1つについても簡潔に説明してくださいました。

結果、金とプラチナは相場での買取り、真珠のネックレスはそのお店では買い取りできず、母のイヤリングも持ち帰りとなりました。

査定額は、6万と何千円かになりました。

用紙を見せられて、私は思わず、「わっ、こんなにいただいていいの・・・」と声を出してしまいました。

そのままその街に住む母のところに行き、お昼ご飯を出してもらったあと、母に換金した6万円のうち、3万円を渡しました。

母に、ずっと前にくれた金とプラチナのネックレスを売ってしまったこと、金のネックレスは壊れて使っていなかったことも話しました。

せっかくあげたアクセサリーを売ってしまった話を聞いて、母は最初少しがっかりした様子でしたが、3万円の入った封筒を母に渡したら、あきらめもついたのか、うれしそうに受け取ってくれました。

 

貴金属を売却して後悔してません

眠っている貴金属、金の相場なども興味がないので全くわかりませんが、あの日売ってしまって、今でも後悔していません。

貴金属買い取り専門店に興味はあるけど、今一歩勇気のでない方、査定を受けるだけ受けてみても、構わないのではないかと思います。

金額を提示されて、納得いかなければ、また持ち帰ることも可能なはずです。

私のように近くにこのような貴金属買い取り専門店がない場合には、街に出たついでに、思い切って立ち寄ってみるのはいかがでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、貴金属やジュエリーを売る時はGoldEcoの宅配買取を利用しています。

GoldEcoの公式サイトはこちら