18kのネックレスとイヤリングを「大黒屋」で無料査定して宅配買取り依頼

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、18kのネックレスとイヤリングを宅配買取りで売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、売るまでの流れ、査定内容などがわかる体験談です。

 

18kのネックレスとイヤリングをネットで無料査定

東京都多摩市在住の60歳、専業主婦です。

「金が高く売れる」というニュースを見て、使用していないK18ネックレス(22.1g)と、イヤリング(片方だけ、5.2g)を、買取専門店の大黒屋さんにネットで無料査定してもらいました。

メールの対応が丁寧だったこと、査定の際、0.1g単位で値をつけてくれたことなどから、売るならこのお店と決めました。

宅配買取で、ネックレスは69400円、イヤリングは16350円でした。手続きが簡単な上に口座への入金も迅速で、信用できるお店だと思いました。

 

貴金属買取りは事前の相場調べがおすすめ

それ以降、亡父の机の引き出しにあった札幌オリンピック金銀メダル2セットをはじめ、カルティエのトリニティリング、18Kコインペンダント、プラチナネックレス等、お世話になりましたが、どれも売ってよかったと思うものばかりです。

カルティエのトリニティは、一度地元にある「ジュエルカフェ」というお店に持って行ったのですが、あまりに査定が安かったので驚きました。結局、大黒屋さんに送り、その時の三倍の値段で買い取ってもらえました。

初めて買い取りを試される方は、おおよその値段をネットなどで調べて行かないと、買いたたかれてしまうおそれがあります。

そのためにも、相場がはっきりしている金銀製のできるだけプレーンなものをお持ちになるのがいいかと思います。

 

買い取り専門店の「大黒屋」の宅配買取

私の経験上、流行おくれのブランドものや、宝石(いわゆる色石)がついたものなどはあまり歓迎されないようです。

実際、大黒屋さんに他の貴金属を送る際、アメジストのルース(4㎝×3㎝)を同梱してみましたが、査定はなんと700円(笑)

「これのみ返却してもらいたいのですが……」と連絡したところ、また丁寧に梱包して、元払いで返送してくれました。

貴金属という、比較的高価なものを扱うお店が、こういった誠実さを示してくれるのは嬉しいものです。

 

鑑定書の有無で売却価格が大幅に変わる

ジュエリーでもダイヤは例外で、ものによっては購入時より高く売れるものもあるそうですが、鑑定書の有無によって、買い取り価格が大幅に違ってきます。

(たぶん、もうはめないと思うダイヤのリングがあるのですが、鑑定書を紛失してしまったので、売るのをあきらめました)

たいしたものではありませんが、他にもまだ2,3点あるので、お小遣いがほしくなったときに売ろうと思っています。

そのままにしておいたら死蔵品になりかねないものを、簡単な手続きですぐに現金に換えられるというのは、主婦や高齢者にとって大きな魅力です。

大黒屋さん以外にも優良店を開拓して、買い取りライフを楽しみたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、貴金属やジュエリーを売る時はGoldEcoの宅配買取を利用しています。

GoldEcoの公式サイトはこちら