2つの金歯を買取り専門店の「おたからや」で査定して売却

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、2つの金歯を買取り専門店に売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、売るまでの流れ、査定内容などがわかる体験談です。

 

祖母からもらった2つの金歯

23歳女、東京都西東京市在住のライターです。私が買い取りに出したのは祖母から譲り受けた金歯2つです。

遺品というわけではなく、幼いころ渡されたものでした。

確か、昔に取れたか何かして今はもう新しく処置したのでこっちはもう、ということだったのだと思います。

ただそのときは金歯というか金の意味も価値もまったくわからず、おばあちゃんが唐突に歯を寄越したという事実が面白く、祖母なりのジョークかと思っていました。

大学に入った頃にはさすがに金の意味もわかっていて、そういった買い取り店が金歯の取り扱いをしていることも知っていましたが、今度は自分がそれを持っているということの方を忘れていました。

忘れていたというか完全に頭の隅に追いやられており、気づいたのはチラシに載っていた金歯の写真を見た時です。あ、そういえば私これ持ってるわ、と。

 

買取り専門店の「おたからや」で買い取り査定

そのことを母に話すと、あんたまだばあちゃんの歯持ってんの?と驚かれました。母曰く、祖母は渡した時点でお小遣いにでも代えてと言っていたらしいです。

私は全く覚えておらず、そもそも幼稚園か小学生かそこらの子供がどうやって金をお小遣いに替えるのかとも思いましたが、迷いつつも今からでも祖母の言葉に従おうと思いお店に持って行きました。

私が持ち込んだ先は買い取り専門のチェーン店である「おたからや」というお店です。

私が金歯を持っていることに気付いたきっかけのチラシがおたからやのもので、店舗の場所も地元の田無駅近くと近隣にあったためです。

査定だけなら無料で、買い取り価格に納得できなければそのまま持ち帰っていいというのも理由の一つです。

お店は広くてゴージャス、ということはないのですが、綺麗なオフィスといった感じでなんとなく旅行代理店をほうふつさせる印象でした

結果は、その場で査定していただき、2つとも14Kで1つ2000円、合計で4000円とのこと。

 

金の相場も知らず、驚きの値段で売却できて良かった

私的に思ったより高く売れたので大満足でした。

金の相場も何も知らず持ち込んだので、長い間カメラのフィルムケースの中に仕舞われていた小さなものが4000円もの現金に化けたのが驚きでした。

交渉という交渉はなく、最初に提示されたその4000円という額で不満が無かったので、買い取りにはすぐに了承し、取引自体は何をがんばるでもなくスムーズに終わりました。

最初はもう売らずにずっと持っていようかとも考えたのですが、ずっと欲しかった革のバッグがあり、数日後にその4000円を使って買いました。

そのバッグ自体が祖母からもらったもののように思えて愛着がわいて、今もとても大切にできています。

迷いはありましたが、あのままではフィルムケースに仕舞われ続けていたはずの金歯がこうなったのかと思うと、結果的に持ち込んで本当に良かったと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、貴金属やジュエリーを売る時はGoldEcoの宅配買取を利用しています。

GoldEcoの公式サイトはこちら