喜平の金のネックレスを貴金属買取り店で高い時に売却

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、喜平の金のネックレスを貴金属買取り専門店で売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、売るまでの流れ、査定内容などがわかる体験談です。

 

ボーナスで購入した喜平の金のネックレス

25年ほど前、土木関係の仕事をしていたころ県外の現場で1ヶ月間泊り込みで作業をしたことがありました。まだ、景気もよかったころで会社からも特別手当は出すからとのことで、現場に向かいました。

場所は山奥の集落、コンビにもなく民宿が何件かあるだけのさびしい場所。働いてた後に飲みに行く場所すらありません。だから、お金も使わずひたすら働いては、週1回の休みはずっと寝ているという1ヶ月間でした。

本当に働いたあとの楽しみはテレビだけ、所詮民宿の食事です。その場の名産も何もない、ただの普通の晩飯が出ただけでした。

散々な現場が終わって次の月、通常のボーナスと1ヶ月分の作業の特別手当とで70万円入っていました。

車のローンを払った残りを何に使おうか考えた結果、飲みに行ったりしてなくなってしまうのもイヤだということで、当時はやっていたキヘイのネックレスを買うことに決めたのです。正確な金額は覚えていませんが100グラムで25万円ちょっとだったかと思います。

 

貴金属買取り店で「高価格で買い取り」の貼り紙を見て

それからずいぶんたって3年ほど前、ずいぶん長い間身につけていないキヘイのネックレスを売りにいこうかと思いました。きっかけは友人が、同じようにキヘイのネックレスを売りにいったら高かったとの話をしていたからです。

しなくなったアクセサリーを長いあいだもっていてもしょうがありませんし、独り身だから別に誰かに残してやる必要もありません。

売った先は、貴金属の買い取り専門店。金1グラム当たり3000円を超える値段で買ってくれると、壁に貼ってありました。売るだけで、買った値段を上回ってしまうのだから、売るなら今だと思いました。

結果、5万円程度のプラスにはなりましたので満足でした。若いころ充分、値段分は身につけていたネックレスですし、それにプラスになったのですから、全く不満はありません。

 

相場的に売却したのは良いタイミングでした

お店の雰囲気は貴金属買取専門というだけあって、金の置物などの展示があっていかにもという感じでした。

初めて値段を聞いたときに、充分だと思ってしまったので交渉はしませんでした。後で友人に聞いたところ、あと数1000円程度ならアップは狙えたのではないかといっていましたが、別にそれはそれでよかったと思います。

高く売れてラッキー。そのお金で今度は何かいい時計を買おうかと思っていたのですが、結局買いそびれて、お金は今だに銀行にあります。いざという時のための資金ですね。

その後、相場の話しを聞くと、売ったときよりも少し下がってしまったみたい。それをあわせても、いいタイミングだったと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、貴金属やジュエリーを売る時はGoldEcoの宅配買取を利用しています。

GoldEcoの公式サイトはこちら