池袋の大黒質店に金のブレスレットを買取ってもらいました

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、金のブレスレットを大黒質店で売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、売るまでの流れ、査定内容などがわかる体験談です。

 

20年前に貴金属売り場で買った金のブレスレット

50才の男性でサービス業をしています。都内いたばし西台に住んでいます。

20年前にブレスレットを購入。価格は約250000円。購入先は当時、豊島区池袋西口の丸井のデパートで買いました。購入方法は丸井の1Fの貴金属売り場で輝きをまとった、金のブレスが際立っていたので購入を決意、さすが丸井のブランドだけにいい品であり高値です。

貴金属専門のスタッフのお姉さんも高級感なオーラがありました、何と言っても容姿が素晴らしい貴金属負けしない位の丸井お姉さんです。あれだけの美を兼ねたスタッフに貴金属は如何でしょうか、販売され即答で心を動かされましたね。

当時はまだ年齢も若く少し良い物を食べてみたいなど、格好良いTシャツも着たい、飲食もしたかったため誘惑に負けて、せっかく購入した丸井のブレスレットを手離す事になったのです。

 

池袋にある老舗の大黒質店で売却

そもそも水商売の男子スタッフでアルバイト入店したので、周りはみんなホステスばかり、オーナーも大きいブレスをまとい、お客も十人十色でパブ飲食店の環境でブレスレットを欲しくなりました。

金属の価値、金属自体も知らない素人の田舎者が見栄を張り、ブレスレット購入までに至ります。

売却先は質屋で売ることにしました。豊島区池袋の大黒質店、池袋では老舗の質屋になります。当時は物をお金に換えるには質屋がメジャーだった時代になりますね。

今は質屋の経済状況は分かりませんが、質屋は素人から無知な若者まで、敷居が低いし高くないので入店しやすい、誰でも入りやすいし又買い易さもあります。

 

価格交渉等せず、最初で最後の買い取り

たまに夜の報道特集で(新宿の某有名な質屋)がドキュメントされ貴金属に縁深い女性から夜の仕事の女性など売却に訪れています。

貴金属の売却先と言えば質屋が定番になり、やっぱり質屋は歴史が長く金融機関でも700年前から営まれてきた庶民のお店です。丸井デパートでブレスを購入した時は、もちろんローン契約を組むことになり約12000円の24回払いで約280000円の高価格でしたね。

さすがに月約12000円の2年払いは厳しかったです。ブレスを質屋に売買したわけですが、凄い安値で今でも忘れていません。30000円で売れました。

世間でもよく言う1割2割の価格にしかならない等、特に交渉などはしませんでしたが、店員スタッフが眼鏡、スコープ専門の商売アイテムで厳重に査定されていましたので、価格はお任せしました。

昔から金属と時計は購入値は高いが売り値は安いと言われてます。最初で最後の貴金属購入、売買になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、貴金属やジュエリーを売る時はGoldEcoの宅配買取を利用しています。

GoldEcoの公式サイトはこちら