ネオスタンダードの貴金属買取りで金のネックレスを売却

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、金のネックレスをネオスタンダードで売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、売るまでの流れ、査定内容などがわかる体験談です。

 

祖父母が残した貴金属を売ることに

私は富山県に住んでいる主婦です。年齢は30歳です。今から2~3年程前の話になりますが、実家を訪れた際、父親が祖父母の遺品の片付けをしていました。

祖母はとてもおしゃれな人で、遺品の形見分けはしたものの、ネックレスや指輪、ブローチなどのアクセサリーが残っていました。父親はこれらを全部捨てると言ったので、捨てるくらいなら売りに行ってみようかなと軽い気持ちで思ったのです。

私はアクセサリーに興味がなく無知でしたので、売りに行くまでのガソリン代にもならないだろうと思っていました。

実家から自宅までの帰り道に、確か貴金属買い取ります!と書かれた看板があったような…と思い、そこなら行くのも手間ではないし、行ってみようと思い向かいました。

 

貴金属買取ります!と看板に書かれたネオスタンダード

そのお店は「ネオスタンダード」というお店でした。こじんまりとしていて、入った瞬間、黒いスーツを着た女性の方が出迎えてくれました。このようなお店には入ったことがなかったので、少し緊張しながら店内へと進みました。

内心、「こんなにご丁寧に出迎えられて、1円にもならないガラクタだったらどうしよう」などと、ヒヤヒヤしながら、ネックレス4つの買い取りをお願いしました。

店員の女性は白い手袋で、丁寧に扱いながら、まじまじとネックレスを査定していました。「買い取りはできません」という言葉を想像していたのですが、予想外にもその女性は「こちら、当店で買い取りをさせて頂けないでしょうか?」と言ったのです。

私は思わず、「ぜひ、お願いします!」と何も考えずに言っていました。次の瞬間、耳を疑うような言葉が私の耳に飛び込んできたのです。

 

買い取り査定価格に驚愕!次は相場を調べてから…

その店員さんは、「4万円になります」と言ったのです。「4万円!?」私は目がてんになり、驚きを隠せず、恥ずかしいほどに動揺していたと思います。

ついさっきまで、父親が捨てようとしていたものが、4万円になるなんて!店員さんに詳しい話を聞くと、私が査定をお願いしたネックレスは金だったのです。4万円という金額に興奮していた私は、嬉しさのあまり、即決していました。

店を出て自宅に戻り、冷静になった私はふと思いました。もっと高値で買い取ってくれるお店が他にあったのではないか?!ということです。

何の下調べもせず、浅はかだったなと思ってみても、もうあとの祭りです。少し後悔はしたもののあの時、私が偶然実家に行かなければ、4万円を捨てたも同然なのだから、良しとしよう!と思い立ちました。

もしまた、貴金属を売りに行くことがあれば、今度はちゃんと情報収集をしてから出向きたいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、貴金属やジュエリーを売る時はGoldEcoの宅配買取を利用しています。

GoldEcoの公式サイトはこちら