デパートで18金の指輪(リング)を買取りしてもらった

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、デパートの催し物コーナーで18金のリングを売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、売るまでの流れ、査定内容などがわかる体験談です。

 

母が買ってくれたファッションリング

私は、40代の女で介護系の仕事をしています。

昔、世の中がバブルの泡にまみれていた頃、その例に漏れず、ごく普通の「庶民」の我が家にもバブルの泡がちらほらと飛んできていました。

「浪費家」なわけでも無かった、母親やその周りの友人、知人も、「呉服屋」だの「貴金属店」だの「高級ブティック」だの「高級ランチ」だのと、多忙にしていました。

その「お買い物」が、私にも回ってくるという形でのバブル体験です。

その時に、母親が、自分のものだけ買うには気が引けるし、とファッションリングを数点買ってくれました。

 

18金のリングを買取りに出すことに

「石」が好きな私は、トルコ石とルビーの指輪は大事にしていましたが、18金のファッションリングは、つけて歩くことも無く、引き出しで眠っている状態でした。

ある時、「貴金属買います」という折り込みチラシを見て、家にあるものを売ってみたいという知人の付き添いをした時に、それじゃあ私も、あの18金の指輪を売ってみようかな?と思い出し、それを携えて行きました。

知人は、資産家の奥様なので、様々な宝飾品や金、銀製の食器などを持ち込み、「鑑定」へと臨みましたが、混ざりものが多いと「買い取り」の対象にならないとのことでした。

 

指輪を査定後に売却

むしろ私のファッションリングは、18金だけで猫の形をあしらったものだったので、以外とすんなり「買い取り」対象になりました。

母親が幾ら払って買ったのかは分からないのですが、3000円に換金されました。

そんな金額になるとは思っておらず以外な臨時収入でした。引き出しに眠っていたものを動かしただけの事なので。

母親の貴金属の購入先が知人の店だったので、おそらく、値引きの額も結構あったと思います。

「本当にお金に困っている時に思い出の品を売った」というような体験ではなく、何となく貰ったものを何となく誘われて換金してみたという体験です。

「断捨離ついでに、新品同様の本を売ったらお金にもなって良かった」そんな感想です。

 

どこの家にも眠っている貴金属

換金した場所は、デパートの催し物コーナーで半年間位開催されていました。

ぽちぽちと人が集まっていたように思います。

どこの家にも眠れる宝飾品がすやすやと眠っているのでしょうけれど、きっかけが無いとそれを売って換金しようという機会は無いのが大方だと思います。

その点、好奇心旺盛な知人のおかげで、自分が思わぬおこずかいを得ました。

兄が成人のお祝いに買ってくれた18金のイヤリングや、やはり成人のお祝いとして買って貰った18金のネックレスは今も大事に保管しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、貴金属やジュエリーを売る時はGoldEcoの宅配買取を利用しています。

GoldEcoの公式サイトはこちら