プラチナネックレスと金の指輪を質屋で買取りしてもらった

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、質屋でプラチナネックレスと金の指輪を売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、売るまでの流れ、査定内容などがわかる体験談です。

 

これまでに3回、貴金属を売った話

現在34歳女性、愛知県内で派遣社員をしています。貴金属を売った経験は3回。

1回目は20代前半の頃。当時契約社員をしており体調を崩して収入が減り生活費に困っていた為、金の指輪を売る事に。

初めての為、家の近くで「質」と書いてある店に行きました。

まず「いくら欲しいの?」と聞かれ、パニック状態。店側から言われるものだと思っていたし、相場を調べずに来ていて「5千円くらい、、、」と正直に言ってしまったら、5千円で取引されました。

後で調べてみたら、重さ的にももう少し高値で取引できた筈、悔しい思いをしました。

 

プラチナネックレスと金の指輪の査定

2回目は、母と共に母のプラチナネックレスと金の指輪を、引っ越し費用の足しにする為に売る事に。

前回の失敗を活かし、相場を確認してからフリーペーパーに掲載の「高価買取」と書いてあるお店を2件チョイス。

1件目は街中にある、老舗店舗へ。両方合わせて4万円強。母は「うーん、、、」と首を縦に振らない。思い出の詰まったもの、相場通りの値段では納得いかず、ずっと「うーん、、、」。

お店の方も、じゃあこの位では?と5万円弱を提示したものの結局次へ行くことに。

2件目は街中から少し離れた、新しくできたお店に。

こちらでは最初から5万弱の提示。先ほどより数百円高い値段位。どうするのかな?と思って様子見。

すると、やはり母は「うーん、、、」と言い、思い出話と生活に困っている話をし始める。隣で聞いてる娘ですらウンザリな程語る、語る。

お店の方も参ったのか、「じゃあ6万弱で!!」と、母は渋々でしたが交渉成立しました。

 

金の買取り価格が上がっているので…

3回目は、一人でプラチナと18金でできたネックレスを、転職したばかりで収入が減り生活費の足しにする為売りに行くことを決意。

まずはネットで相場を調べ、テレビでもCMしている質屋へ。

3万強位の値段を提示されました。ちょうどその頃、金の買取価格が上がっているとニュースで見ていたので、その場では売らずに一旦帰宅。

数日様子を見て、これ以上は上がるよりも下がってしまう可能性もあるなと思い、デパートの貴金属売り場へ。

3万4千円位の提示、相場通り。正直、デパートでは交渉は難しいなと判断し、「考えます」とお店を後にしました。

 

質屋に相場以上の値段で売却

次に近くにある質屋を探し直行。薄暗いビルの地下・・・。大丈夫かな?と不安になりつつも階段を下りると、綺麗な店舗で一安心。

入るなり、目の前で計量。「5万円でどうですか?」。「!!!??」一瞬言葉を失いました。なにも語ってませんし、先ほどよりも1万以上の差。

夜遅い時間で他の店舗を探している時間も無かった為、即決で取引終了しました。

思い出の品、できるなら手放したくない大切なもの。

だからこそ、少しでも後悔しないようにちゃんと勉強して、少しでも高く売れるように何件も根気よく回れば、相性の良いお店と出会えてるのだと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、貴金属やジュエリーを売る時はGoldEcoの宅配買取を利用しています。

GoldEcoの公式サイトはこちら