貴金属買取り専門店で純金・純銀の指輪を査定後に売却

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、貴金属買取専門店で指輪を売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、売るまでの流れ、査定内容などがわかる体験談です。

 

貴金属を売ることを考え始め

神奈川県在住、35歳の製造業パート勤務・女性です。少し前に、8年間連れ添った夫と離婚が成立し、現在は実家に一時的に身を寄せて、生活の立て直しを図っています。

離婚する前、失業歴1年以上の夫との生活の中で、食費などを工面するためにいくつかの貴金属を売ろうと試みたことがありました。

夫はリストラされて失業した後も就職活動がうまくいかず、「どうせ何をしてもうまくいかないから」と、家でネットサーフィンばかり。

それならまだしも、私の仕事(当時、在宅でフリーランスのデザイナー業をしていました)や家事についてあれこれやかましく指示をするようになったのです。

私には小姑はいないのですが、いたらこんな感じなのだろうか、とげんなりしながら生活していました。

 

貴金属買取専門店で純銀のリング売却

そして貯金が心もとなくなって来た頃、とりあえずは自分で買った貴金属を売ろうと思いました。

ちょうど、近所に新しく貴金属買取専門のチェーン店ができて、家にチラシが入っていたからです。貴金属を売るのは初めての経験でした。

この時持って行ったのは、海外で購入した、純銀製のアーティスト一点もののリング。

エンゲージリングについて夫に打診した際、「そんなに欲しいなら自分で買え」と言われて、寂しく自分で購入したものです。

購入時は200ドルほどでしたが、3500円くらいにしかなりませんでした。

お店の人曰く「こういうアーティストものって難しいんですよね。思い入れが大きいなら、お買取りはしないでおきますか?」こう言われたものの、家では夫が待っています。その値段で買い取ってもらいました。

 

結婚指輪の査定もお願いして

その後、生活難(経済的、そしてモラル面の両方です)が高じて、離婚がいよいよ現実的になってきました。

激高した夫から追い出される形で私は家を出たのですが、遠方の実家に帰ろうにもその資金がありません。

夫婦名義のクレジットカードや通帳などは全て夫が管理しており、私は家計簿はつけていたもののお金を自分の意思で使うことはできませんでした。

迷いましたが、その足で例の買取チェーン店に向かいました。

結婚指輪をその場で外して査定をお願いすると、1万強、ちょうど実家へたどり着ける旅費ぎりぎりの金額を提示してもらえたのです。

 

純金の指輪も売却し、実家へ

この指輪は夫が購入してきたもので、純金製ということでした。本人はペアで8万円もした、と言いますが本当のところはわかりません。

買取価格も、これが安いのか高いのかわからなかったのですが、ただ、夫からもらった唯一の装身具です。夫の優しさのかけらのように感じてきました。

今まで夫に関して耐え忍んできた数々の苦難について、それを陰で支えていたような存在だったのですが、そうかこれが絶ち切りのタイミングなのかも…そう思って買い取ってもらったのです。

背に腹は代えられず、それでも心は痛みました。店を出て、電車に乗った時はぐったりとやつれきっていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、貴金属やジュエリーを売る時はGoldEcoの宅配買取を利用しています。

GoldEcoの公式サイトはこちら