ブルガリ・マリーミーの指輪を「チケットショップ大黒屋」に買取りに出した

こんにちは、当サイトの管理人です。

今回は、ブルガリのプラチナの指輪を貴金属買取り店で売った方の体験談をご紹介します。

実際の買取金額や、買取り店の選び方、売るまでの流れ、査定内容などがわかる体験談です。

 

必要なくなったブルガリ・マリーミーの指輪

私は35歳の女性で東京の保険会社に勤務するOLです。半年後に結婚を控えていた時期に、お相手からブルガリのマリーミーという指輪をいただきました。

指輪にダイヤがフルで埋め込まれているもので、お値段が60万円ほどでした。

銀座のブルガリの路面店に一緒に買いに行き、彼はダイヤなしの同じリングを購入しました。

しかし、ひょんなことから彼の携帯電話を見てしまい浮気を発見してしまいました。

それも1人ではなく複数で、私と結婚しても関係を続けたいというような文面だったので、このままでは幸せになれないだろうと思い泣く泣く彼とはお別れすることに。

 

有楽町の「チケットショップ大黒屋」に買取りに出す

ブルガリのマリーミーのリングは、そういったショックな出来事があったせいでクローゼットの奥深くにしまい込んでいたのですが、大掃除をした際に発見。

高価なものですがもう付ける機会はないし、かといって捨てることもできない値段です。

そのまま部屋に置いておくのが猛烈に嫌になり、質屋にこの指輪を買い取ってもらおうと思いました。

通勤で乗換駅となる有楽町にチケットショップ大黒屋があり前から、入ってみたいなと思っていたこともありそこにいくことに。

店内は昔の質屋と違って入りやすく女性一人でも大丈夫でした。

チケットカウンターとは別にブランド品鑑定&買い取りコーナーがありそちらに通されました。暖簾でしきっただけの個室でしたが、周りから姿が見られないのはありがたかったです。

 

プラチナの価格が底値と言われた指輪の査定価格

鑑定は30代半ばほどの男性が行ってくれました。

ルーペなどでダイヤの光や台座のプラチナの傷などを確認し、最後に重さを計っていました。鑑定時間は10分ほどだったと思います。

鑑定の値段はなんと3万5千円。元値が10万円ぐらいにはなるだろうと思っていた私はかなりびっくりしてしまいました。

その鑑定士さんが言うには現在プラチナの価格は底値といっていい値段で、私の指輪だと1万円にしかならないそうです。

また、ダイヤはカットされて加工されたものをうめこんでいるので、そこまでお値段がつかないのだとか。

買い取りは、ブランド名ではなく、素材状態がどうなのかで判断されるので買い取りはこのお値段になりますと言われてしまいました。

 

そこそこの買い取り値段だったため売却

でも、元々私のお財布から買ったものではないですし、部屋にはもう置いておきたくない値段だったので、承諾し売ることにしました。

売買証明書のような用紙に住所や携帯番号を書かされさいご免許証で本人確認をされました。

時間にしてトータル30分ほどだったと思います。

店内には状態のよい中古ブランド品が沢山ありお値段も手ごろなので、たまにそこでお買い物をするようになりました。

質屋初体験でしたが、前の彼氏との思い出も清算でき、そこそこの買取値段になったので満足しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の体験談は以上になります。

当サイトでは、他にも多くの体験談を掲載していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

ちなみに、管理人はいろいろ試した結果、貴金属やジュエリーを売る時はGoldEcoの宅配買取を利用しています。

GoldEcoの公式サイトはこちら